▽ メニューを開く(事務所案内、地図、費用など)
不倫慰謝料請求相談所費用について

コース料金

パートナーに不倫をされたお客様

※ 料金・着手金・報酬額には、交通費・郵送費・消費税が含まれております。ただし、出張相談の場合は別途出張料金がかかります。

慰謝料【請求】コース@
(定額制)
料金 59,000円
期間 2ヶ月(文書を発送した時から)
文書数 期間内に5通まで(1通当たり11,800円と割安になります)
延長料金 49,000円(2ヶ月)
業務内容 ○面接・電話・メールによる相談業務
○通知書(内容証明)の作成と送付
※ お申込みから解決までの業務の流れは【解決までの流れ】をご覧ください

慰謝料【請求】コースA
(成果報酬制)
着手金 10,000円
成果報酬 成果報酬に関しては、案件により別途見積書をお出しします。
成果が出なければ着手金の1万円のみとなります。成功確率を上げるため、お客様との相談を重視しています。
相談料、交通費(首都圏)は無料です。
業務内容 ○面接・電話・メールによる相談業務
○通知書(内容証明)の作成と送付
○当事者が協議し、合意した内容を文書作成します
※ お申込みから解決までの業務の流れは【解決までの流れ】をご覧ください

※ 不倫の再発防止を目的とした「交際禁止の誓約書」に関しては、慰謝料の請求金額が50万円以下の場合のみ別途4万円をお支払いください。


不倫をして慰謝料請求を受けたお客様

※ 料金・着手金・報酬額には、交通費・郵送費・消費税が含まれております。ただし、出張相談の場合は別途出張料金がかかります。

慰謝料【減額】コース
料金 着手金 59,000円

和解が成立(減額に成功)したときは、別途40,000円をお支払いください
期間 2ヶ月(文書を発送した時から)
文書数 期間内に5通まで
業務内容 ○面接・電話・メールによる相談業務
○回答書(内容証明を含む)の作成と送付
○当事者が協議し、合意した内容を文書作成します
※ お申込みから解決まで業務の流れは【解決までの流れ】をご覧ください


オプション料金

コースにお申込みいただいたお客様がご希望により追加できるオプションです。
※ 料金には、交通費・郵送費・消費税が含まれております。


合意内容を示談書にまとめる

示談書作成オプション
<慰謝料【請求】コース@(定額制)のみ>
料金 40,000円

※ 慰謝料【請求】コースA(成果報酬制)と、慰謝料【減額】コースには示談書作成業務が含まれておりますので、オプション料金をお支払いいただく必要はありません。


示談書を公正証書にする

公正証書サポートオプション
代行料金 40,000円
代理料金 80,000円

複数の相手を対象に文書を作成する

対象追加オプション
料金 49,000円/1人
内容 複数の相手に対して文書を作成する場合に、2人目以降の人数に応じてお支払いいただく料金です


個別料金

※ 料金には、交通費・郵送費・消費税が含まれております。


ご相談のみのお客様

面接相談
初回料金 10,000円/1時間30分
業務依頼があれば無料(※)となります
延長料金 5,000円/延長30分
継続相談 文書の作成をご依頼いただくことで、2回目以降も継続してご利用いただけます

※ 慰謝料の請求を検討しているかたは業務依頼の有無にかかわらずキャンペーンにより無料です。この場合の無料面談時間は30分〜1時間以内となります。


電話相談
初回料金 無料(10分程度)
継続相談 文書の作成をご依頼いただくことで、2回目以降も継続してご利用いただけます

メール相談
初回料金 無料(1回のみ)
継続相談 文書の作成をご依頼いただくことで、2回目以降も継続してご利用いただけます

出張面接相談(首都圏)
料金 15,000円/1時間
交通費込み(片道2時間・1,000円以内を想定)
業務内容 ご自宅、喫茶店などでお会いしての業務です

内容証明・示談書などの文書を作成する

文書作成
料金 35,000円〜50,000円/1文書
内容 ○文書作成にかかわる相談
○内容証明・示談書(和解書)・回答書・誓約書などの作成と送付(内容・部数により料金がかわります)


正当なCSSです

無料電話相談はこちら
受付時間 8時〜21時
緊急の場合は携帯へ


不倫慰謝料イラスト
不倫の後始末・歴史談話室