▽ メニューを開く(事務所案内、地図、費用など)

東京都の不倫慰謝料相談

東京都北区赤羽にあります行政書士村上事務所の専用面談室(24時間利用可能)がご利用いただけます。

もちろん出張相談電話相談(050−3045−7910)メール相談にも対応しております。ご事情があり、当事務所におこしいただけない場合は、都内にお住まいの方でも遠慮なさらずにお申し付けください。


出張相談例

板橋区 都営三田線またはJRの巣鴨駅
荒川区 JR日暮里駅
豊島区 JR池袋駅、大塚駅
文京区 東京メトロ後楽園駅、都営地下鉄春日駅
台東区 各線上野駅
渋谷区 各線渋谷駅
新宿区 各線新宿駅、JR大久保駅

その他、主要ターミナル駅での緊急面談が可能です。



東京都のお客様の相談事例

※相談事例は個人情報守秘の観点から、お客様の了承を得て、事例のみにとどめ、氏名、住所などは変更していることをご了承ください。

相談者 東京都練馬区在住の既婚男性40歳代、自営業のAさん
相談内容 結婚歴18年のAさんが妻の浮気を発見。浮気相手のBさんに慰謝料700万円を請求したいということで相談に来られました。浮気相手のBさんも既婚者であり、ダブル不倫の事例です。
解決までの道のり まず当職が、Bさんに内容証明郵便で700万円を請求しました。
Bさんは、妻に内密で解決したいので内容証明郵便を自宅に送付しないでほしいと、今後の文書の送付先を指定してきました。そして700万円の支払いは無理なので、減額して300万円ではどうかと回答してきました。
Aさんはすでに妻と離婚し、養育費の問題も協議中なので、300万円には応じられないとのことでした。そのかわり、請求額を500万円に減額することにして、300万円を一括払い、残金200万円は1年間の分割払いということで、 強制執行認諾付き公正証書作成をBさんに要求しました。
Bさんは、残金分割払いを毎月5万円で3年間の支払いにしてもらえないかと回答してきました。
Aさんは、それで合意する回答、合意書を送付するとともに、本人確認のため運転免許証のコピーを送付するようBさんに要求しました。
Aさんが合意書への署名、捺印時にBさんに直接会って謝罪してもらいたいという条件をつけていたので、 当事務所の第2面会室を利用して、二人だけで面会してもらいました。Bさんからの謝罪があったあと、公証役場での手続きに移行して無事に解決しました。
期間 約2ヶ月


東京都のお客様の声

東京都世田谷区、男性
お客様の声 この度は大変お世話になりました。的確なアドバイスありがとうございました。
お電話では何かつっけんどんな印象で、少し心配していましたが、先生が相談時間を1時間30分にしている意味がよくわかりました。
不倫の経過を十分に聞いていただいたうえに、問題点、和解書の作成方法、書面の注意点まで教えていただき、先方に会う前に十分な用意ができました。 私が不倫をした、相手のご主人の怒りの感情を分かったうえでまず謝罪文を書き、次回にご主人の提示する条件を出してもらった方がいいのではないかということで、その線ですすめていました。
先生には内容証明を書いていただこうと思っていたのに、このケースでは内容証明郵便を出すとかえって感情を害すると解決の手順を教えてくれました。十分な面談時間で相手ご主人と会い、先ず土下座からはじめました。私の謝罪の感情がお分かりになり、妥当な額で示談書をかわすことができました。
先生が「行政書士は裁判に関われないので、しっかり相談業務を活かします」とおっしゃった意味がよくわかりました。喫茶店での面会ではなく、先生の事務所の面会室を利用させていただき、土下座の謝罪も人目を気にすることなくできました。
コメント この男性は妻に秘密にしたまま解決したので離婚をせずに済み、上級公務員職の地位も安泰でした。W不倫のケースなので早期解決して賢明でした。


東京都葛飾区、女性
お客様の声 先生ありがとうございます。ご紹介いただいた弁護士さんがその日のうちに時間を割いて会ってくれました。 村上先生がお出しになった内容証明と問題点の書面を弁護士さんにお渡ししました。 今後は弁護士が全てやってくれるということで安心しています。


東京都新宿区、男性(請求された方)
お客様の声 今回はお世話になりました。土曜日に内容証明が届き、慌てて相談先を探し回り、先生が急な対応をしてくれたお陰で失敗する事なく対処できました。
500万円の請求に頭が真っ白になり、そのまま相手に連絡をとる前に先生に相談でき、返答の仕方がわかりました。
へたに答えていればますます怒らせていたと思います。
支払いは大変ですが、180万円での解決なんて、とても一人ではできませんでした。二度とこんなことがないようにいたします。
コメント 内容証明が届いてすぐに相談に来られました。慌てて相手に連絡して、自分でできないことを約束して、かえって相手を怒らせるより、方針を決めて相手と交渉したほうがいいでしょう。


東京都葛飾区、女性(請求した方)
お客様の声 村上さん、この度はありがとうございました。
証拠となるものがないので弁護士相談でも難しいようで、なかなか引き受けてくれませんでした。先生と相談の上、高額の慰謝料をとるより、先ず、別れさせる事を最優先にしたことがよかったです。私たちが離婚しない以上、高額の慰謝料をあのまま請求していれば、きっと裁判にもちこまれたことでしょう。70万円でも支払ってくれてよかったです。ありがとうございました。
コメント 証拠がほとんどなく、相談に来られた方です。書面の作成が難しく、それなりに苦労したのですが、無事に解決できたケースです。


東京都港区、女性(請求された方)
お客様の声 ようやく安心できる生活をおくれるようになりました。
まさか沖縄のこんな島まで奥さんが来るなんて思いませんでした。島のホテルに転勤できたのに慰謝料請求でまた東京での裁判に巻き込まれるのかと思うと眠れませんでした。
相手方主人の離婚問題を先に処理してその後慰謝料請求をして欲しい、という手紙を先生が(相手の)奥さんに送ってくれたおかげで、ご主人が全額慰謝料を支払うことで和解になり、ほっとしています。本当に感謝しています。
コメント この女性は不倫問題で息子さんを連れて東京から沖縄の島のホテルに転職されました。しかし不倫相手の奥さんに沖縄までおしかけられ、慰謝料200万円を請求されてしまいました。
その後、東京にいる不倫相手が「履行の引受」で全額を支払って無事に解決した事案です。
相手方は離婚に至りました。


東京都豊島区池袋、女性(請求した方)
お客様の声 このたび、村上先生には大変お世話になりました。
婚約者が不倫をして婚約解消の問題でご相談にうかがいました。
彼に話しても、そんなことはない、単なる職場の女性ということで、困り果てていました。
LINEも証拠の資料になるということで、直接女性に電話をしてお会いでき、先生の作成された報告書をもとに示談書を用意して、今後の交際を禁止してもらうことで解決できました。
慰謝料として僅かですがいただき、もし交際が続いているようなら、次回は200万円を請求すると言ったら、二度と社外で二人だけの交際はしないという誓約書を書いてくれました。
急な面会に応じていただきありがとうございました。
コメント メールの証拠しかなく、具体的男女の情交関係がない場合でも、婚約者がいることを知って一年も職場外で交際を続けた上、二人だけで日帰り旅行までしたという事実があれば、状況次第で不倫が疑われ、慰謝料を請求することができます。
今回はそのことを相手女性に伝え、婚約破棄の慰謝料という形で無事に解決することができました。
婚約破棄の慰謝料の相場はこちら


東京都新宿区、女性(W不倫で請求された方)
お客様の声 毎日、ポストの手紙を取るたびにまた請求がきていないかと不安になっていました。
でも、村上さんが迅速に対応してくださり、その夜のうちに(内容証明を)出してくださったおかげで、毎日安心して過ごせるようになりました。
この2ヶ月、(相手からは)なにも言ってきません。
もしかしたら、離婚してからまた請求してくるつもりかも知れません。その時は、弁護士さんの紹介をお願いします。
コメント いわゆるW(ダブル)不倫です。奥さんから交際していた女性に対しての慰謝料請求でしたので、相手方が離婚しなければ、相討ちになるケースでした。
W(ダブル)不倫の慰謝料の相場はこちら

■離婚、養育費、不倫、不貞の慰謝料分割支払いなどは公正証書にすることをおすすめします。
東京都の公証役場の住所・電話番号はこちら 全国の公証役場

■家庭裁判所
東京家庭裁判所 東京都千代田区霞ヶ関1-1-2 Tel 03-3502-8311



正当なCSSです

無料電話相談はこちら
受付時間 8時〜21時
緊急の場合は携帯へ


不倫慰謝料イラスト
不倫の後始末・歴史談話室