▽ メニューを開く(事務所案内、地図、費用など)

栃木県の不倫慰謝料相談

JR赤羽駅最寄りの行政書士村上事務所専用面談室(24時間利用可能)がご利用いただけます。
東京まで行く時間がないという方は出張相談電話相談(050−3045−7910)メール相談にも対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。



栃木県のお客様の相談事例

※相談事例は個人情報守秘の観点から、お客様の了承を得て、事例のみにとどめ、氏名、住所などは変更していることをご了承ください。

相談者 栃木県宇都宮市在住、20歳代の女性会社員Fさん
相談内容 Fさんは不倫相手の妻であるSさんから200万円の慰謝料を請求され、すぐに支払いましたが、その後、Sさんはさらに100万円の追加請求をしてきました。最初の支払いのときに示談書を作成していなかったため、Fさんは不安になり、当事務所へ相談に来られました。
解決までの道のり すでに200万円が支払われているので、示談書と引き換えに30万円までは支払うが、それ以上の請求であれば、裁判所に提訴されても構わないとSさんに回答しました。
また、不倫相手への求償権を行使して、Sさんの夫に100万円を請求する予定だということもあわせて通知しておきました。
Sさんから、提示された30万円で合意する旨の回答が届きました。また、慰謝料を請求したことを夫に言わないでほしいということだったので、そのことも示談書に書き加えておくことにしました。
Fさんも同意し、示談書をSさんに送付して無事に解決しました。
期間 約1ヶ月
コメント 離婚していないのに200万円とは少々高額です。Fさんは示談書を作成していなかったので、再度Sさんから慰謝料を請求されることを恐れ、30万円を追加で支払いました。
示談書の作成、署名捺印の前に示談金を支払うことは危険です。受け取った金額は総額の前金に過ぎないと言って、さらに追加請求してくるケースが多いので注意しましょう。


栃木県のお客様の声

栃木県小山市、30代、病院事務の女性
お客様の声 最初にお電話したとき、これまで相談した他の法律家とは何か違うものがありました。たまたま大宮に行く用事があり、赤羽事務所に寄り、とても親身な対応と的を射た回答で、相談に行って良かったです。
慰謝料も振り込まれ、無事にここまでくることができたのは、村上先生のメール、電話サポートがあっての事だと思います。面談室も静かで、落ち着いた気持ちでお話しできました。今までの経過を2時間ほど聞いていただき、問題点を指摘してくださいました。
○○さんには、先生の作成された示談書をもとに自分で説明したのですが、納得してくれたみたいで、慰謝料を支払い、夫と別れる誓約書を書いてくれました。ありがとうございました。
コメント 当事務所はJR赤羽駅の近くにございますので、栃木方面のお客様は、JR東北本線、宇都宮線を利用しておこしいただけます。
面談時間は1時間30分ですので、このお客様にはその場で示談書を作成してお渡しいたしました。


栃木県宇都宮市、女性
お客様の声 2回も約束を破られ、離婚したくても無理な状況でした。
先生に相談したところ、けじめをつけさせないのでこうなるのではとアドバイスをいただきました。

内容証明を送付しました。
相手から、300万円は払えないが、謝罪文を送るので、100万円で許してほしいと返事がきました。
今後、絶対に交際しないという約束で150万円で示談書を作ることにしました。
やっと解決し、ほっとしました。泣き寝入りをしないで良かった……ありがとうございました。
地元の法律家には相談しづらかったので、宇都宮から乗り換えなしの赤羽で相談ができ、助かりました。
コメント 不倫交際は、最初の対応が重要です。強く言うと配偶者を不倫相手にとられてしまうという不安から、見て見ぬふりをし、今回限りは許すと言って丸く収めようとすると、また内密に交際を続けていくということになりがちです。
けじめとして、支払いに苦しむほどの慰謝料請求をすれば、相手も事の重大さに気づき、不倫を止めようという方向に向かいます。

■離婚、養育費、不倫、不貞の慰謝料分割支払いなどは公正証書にすることをおすすめします。
栃木県の公証役場の住所・電話番号はこちら 全国の公証役場

■家庭裁判所
宇都宮家庭裁判所 栃木県宇都宮市小幡1-1-38 028-21-2111



正当なCSSです

無料電話相談はこちら
受付時間 8時〜21時
緊急の場合は携帯へ


不倫慰謝料イラスト
不倫の後始末・歴史談話室