▽ メニューを開く(事務所案内、地図、費用など)

埼玉県の不倫慰謝料相談

埼玉県にお住まいの方であれば、行政書士村上事務所最寄りのJR赤羽駅まで比較的アクセスしやすいのではないでしょうか。大宮駅からJRで15分、川口駅からは一駅の距離です。当事務所の専用面談室(24時間利用可能)をぜひご利用ください。

ただ、お住まいの地域によってはご来談が難しい場合もあるかと思います。出張相談電話相談(050−3045−7910)メール相談もお受けいたしますので、お気軽にお申し付けください。



埼玉県のお客様の相談事例

※相談事例は個人情報守秘の観点から、お客様の了承を得て、事例のみにとどめ、氏名、住所などは変更していることをご了承ください。

相談者 埼玉県川越市在住、30歳代の女性Sさん
相談内容 Sさんは2年ほど前に夫の不倫を知り、相手の女性に別れると約束させましたが、その後も不倫関係は続いているようでした。しかし、その証拠がなかなか見つからなかったので、Sさんは夫の車にGPSをセットし、不倫の証拠をある程度つかみました。そして相手の女性に慰謝料を請求したいということで当事務所へ相談に来られました。
解決までの道のり まず当職が、再度不貞交際をしているので200万円の慰謝料を請求すると記載し、内容証明を送付しました。その際、夫に連絡した場合は100万円を加算するという条件をつけて、夫との連絡を禁止しました。
相手の女性から、会っていたことは認めるものの、男女の情交関係はない、証拠を出してほしいとの回答がありました。
Sさんは、相手の女性に反省の様子が見られないので、証拠は裁判所で提出すると最後通告を出しました。
相手の女性は、夫との不倫を謝罪します、ついては慰謝料を100万円に減額してほしい、と回答してきました。
当職が再度、内容証明を送付しました。100万円を前金として支払い、残金50万円は毎月2万5000円の20回払いということにして、強制執行認諾付きの公正証書にするという案を提示するものでした。
相手の女性は、送付案に同意する旨を回答してきました。
期間 約2ヶ月
コメント 不倫の決定的証拠は二人がラブホテルに入る写真などですが、そうした決定的証拠がなくても、内容証明の書き方しだいで相手に不倫を認めさせることができます。
不倫者は証拠を見せろと言いがちですが、証拠は裁判所で全部を見せるものであり、 示談交渉の段階で見せるものではありません。


埼玉県のお客様の声

埼玉県川越市、30代男性
お客様の声 先月は、お世話になりました。少しは妻との会話もするようになってきました。あのときは本当に妻とも別れようかと思いました。先生に、若いときはありうること、奥さんを責めてばかりいないで、倦怠期だったと思って、離婚は考えたほうがいいと言われ、自分も反省しました。そして妻もわびました。
それにしても相手の夫婦は、別れたそうですね。いま思うと裁判していれば、私たちも離婚していたと思います。解決していただき本当にありがとうございました。


埼玉県所沢市、30代主婦
お客様の声 やっと全てが解決しました。この4年間、夫の浮気をがまんしてきました。さわげば相手のところにいくのではないかと不安になり泣き寝入りするつもりでした。
すでに別れているという夫の言葉を信用したのがいけなかったのですね。思いきって村上先生に相談して良かったです。少しでも相手に払わせないとまた隠れて会いだしますよ、と先生に注意していただきましたが、本当ですね。
慰謝料50万円は振り込まれました。反省文も送られてきました。
先生、これからもお元気で困っている方の相談にのってあげてください。

■離婚、養育費、不倫、不貞の慰謝料分割支払いなどは公正証書にすることをおすすめします。
埼玉県の公証役場の住所はこちら 全国の公証役場

■家庭裁判所
さいたま家庭裁判所 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45 Tel 048-863-8761



正当なCSSです

無料電話相談はこちら
受付時間 8時〜21時
緊急の場合は携帯へ


不倫慰謝料イラスト
不倫の後始末・歴史談話室