▽ メニューを開く(事務所案内、地図、費用など)

神奈川県の不倫慰謝料相談

行政書士村上事務所の最寄り駅はJR赤羽駅ですので、横浜駅から50分でおこしいただけます。ご来談が可能であれば、ぜひ専用面談室(24時間利用可能)をご利用ください。

お住まいが少し遠いという方は出張相談電話相談(050−3045−7910)メール相談にも対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。

神奈川県のお客様の相談事例

※相談事例は個人情報守秘の観点から、お客様の了承を得て、事例のみにとどめ、氏名、住所などは変更していることをご了承ください。

相談者 神奈川県川崎市在住、30歳代の女性会社員Yさん
相談内容 Yさんは離婚経験のある男性と結婚しましたが、その後、夫が前妻との交際を継続させていることに気づきました。そこで、前妻に交際を止めさせ、慰謝料を請求したいと当事務所へ相談に来られました。
解決までの道のり まず当職が、慰謝料150万円と交際禁止の誓約書を要求する内容証明を送付しました。
前妻は、会っていた事実は認めたものの、情交関係は否定して、謝罪文だけを送ってきました。
Yさんは、これではケジメがつかないということで、夫にも謝罪文を書かせ、前妻にそれを送付するとともに、慰謝料を100万円に減額して請求することにしました。
前妻は、100万円の慰謝料を支払い、交際の禁止に応じると回答してきました。
当職より示談書を送付して、無事に解決しました。
期間 約1ヶ月


神奈川県のお客様の声

神奈川県横浜市、30代の女性会社員
お客様の声 この度は大変お世話になりました。ようやく示談までこぎつけたこと、先生のおかげです。とても感謝しています。
内容証明が送られてきて、他の事務所の○○法律相談を受けましたが、慰謝料が妥当かどうかはお答えされたものの、これから私がどう動けばよいのかは教えてくれませんでした。
でも村上先生は、私がこのあとすべき行動や、示談書を作成する際のポイントを丁寧に教えてくださいました。2時間近い面会相談でしたが、先生は私がすべきことをリポート用紙にまとめてくださり、「これで自分でもできますね。お持ちになって結構です。自分でできない点はまた連絡してください」と言ってくださいました。私はここまで親切にしていただけるとは思っていなかったので、正直、驚きました。
大きな会社にお勤めだったせいか、 お話しが具体的でわかりやすかったですし、不安が解消され、自信をもって対処できました。本当にありがとうございました。
コメント 不倫のトラブルでは、面談時間でお客様が置かれた法的状況を整理してさしあげることが重要です。

■離婚、養育費、不倫、不貞の慰謝料分割支払いなどは公正証書にすることをおすすめします。
神奈川県の公証役場の住所・電話番号はこちら 全国の公証役場

■家庭裁判所
横浜家庭裁判所 神奈川県横浜市中区寿町1-2 Tel 045-681-4181



正当なCSSです

無料電話相談はこちら
受付時間 8時〜21時
緊急の場合は携帯へ


不倫慰謝料イラスト
不倫の後始末・歴史談話室