▽ メニューを開く(事務所案内、地図、費用など)

群馬県の不倫慰謝料相談

JR赤羽駅最寄りの行政書士村上事務所専用面談室(24時間利用可能)がご利用いただけます。
JR高崎駅から高崎線一本でおこしいただけますが、東京まで行く時間がないという方は出張相談電話相談(050−3045−7910)メール相談にも対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。



群馬県のお客様の相談事例

※相談事例は個人情報守秘の観点から、お客様の了承を得て、事例のみにとどめ、氏名、住所などは変更していることをご了承ください。

相談者 群馬県伊勢崎市在住、30歳代の男性会社員Tさん
相談内容 結婚歴12年のTさんは、妻の不倫相手の男性Yさんに交際の禁止と慰謝料300万円を請求したいということで当事務所へ相談に来られました。離婚もやむを得ないということでした。
解決までの道のり まず内容証明をYさんの職場に送付しました。
Yさんから、請求には応じたいが150万円に減額してほしい、家族、妻には知らせることなく解決したい、今後も内容証明を自宅ではなく職場に送付してもらいたい、差出人名を法律職にしないでほしい、との回答がありました。
Tさんも修復の努力はしてみたいということでしたが、探偵社の費用も支払っており、その半分は支払ってもらいたいので180万円を提示しました。また、差出人名は法律職名を外し、村上の個人名で送付すると回答しました。
Yさんより、了解しました、との返事がありました。
示談書をYさんに送付、末日までに180万円が振り込まれ、解決に至りました。
期間 約1ヶ月
コメント 既婚者同士のダブル不倫の場合、配偶者に隠しての解決が多いのです。


群馬県のお客様の声

群馬県前橋市、男性
お客様の声 先生お世話になりました。本日、送金を確認しました。これで一区切りができました。今後、妻とは時間がかかりそうですが……。
夜間のお電話にもかかわらず、すぐに対応していただき感謝しています。


群馬県太田市、男性
お客様の声 ようやく家内も落ちついてきました。
夜の緊急予約に関わらず面談していただきありがとうございました。先生が、こんな時間では電車がないのではと心配されていたのですが、赤羽まで東北自動車道をつかえば1時間半位で着きますと言うと、到着するのを待ってくれました。

私が不貞をした相手のご主人から呼び出され、500万円の示談書を書かされ、その場で預金通帳からあるだけ支払えと迫られ、連日の電話、メールで支払いを迫られていました。

先生から、W不倫なのでこの際、奥様にもお話しになられた方がいいと助言をいただき、妻に打ち明けて一緒に赤羽まで伺いました。

不倫被害者は相手を攻撃することに夢中で、相手の配偶者も被害者であることを忘れがちだと先生はおっしゃいました。
そこで、妻から私の不倫相手へ同額の500万円を請求する旨と、私の預金通帳を妻が慰謝料の担保として先に保有したことを代書していただき、先方へ内容証明郵便で送っていただきました。

相手のご主人に、私が妻の許可なく1円も支払えない状況にあることをわかってもらえました。ご主人はその後、ご自分で法律相談に行き、ダブル不倫の慰謝料請求では離婚しない限り、裁判に持ちこんでも利益は得られないと知ったようです。

その後、お互いの夫婦4人で集まり、今回限り、お互いに慰謝料請求はせず、その代わりに不貞交際を止めるとの示談書を交わして解決にいたりました。

あの夜、赤羽まで行かなければ、早期解決はなかったと思います。
内容証明郵便、示談書の作成など、大変お世話になりました。感謝しています。
コメント W不倫の典型的な解決パターンです。不倫者が配偶者に内密で解決しようとすると、慰謝料が高額になりがちです。

■離婚、養育費、不倫、不貞の慰謝料分割支払いなどは公正証書にすることをおすすめします。
群馬県の公証役場の住所・電話番号はこちら 全国の公証役場

■家庭裁判所
前橋家庭裁判所 群馬県前橋市大手町3-1-34 Tel 027-31-4275



正当なCSSです

無料電話相談はこちら
受付時間 8時〜21時
緊急の場合は携帯へ


不倫慰謝料イラスト
不倫の後始末・歴史談話室