▽ メニューを開く(事務所案内、地図、費用など)

福島県の不倫慰謝料相談

JR赤羽駅最寄りの行政書士村上事務所専用面談室(24時間利用可能)がご利用いただけます。
東京まで行く時間がないという方は出張相談電話相談(050−3045−7910)メール相談にも対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。



福島県のお客様の相談事例

※相談事例は個人情報守秘の観点から、お客様の了承を得て、事例のみにとどめ、氏名、住所などは変更していることをご了承ください。

相談者 福島県会津若松市在住、40歳代の専業主婦Uさん
相談内容 3年ほど前、Uさんは夫の不倫を疑っていました。その後、夫婦関係が悪化し、結局離婚することになりました。
Uさんは3年前の不倫が離婚のそもそもの原因であると考え、相手の女性に慰謝料を請求したいと当事務所へ相談に来られました。
解決までの道のり 夫と相手女性の不貞行為による離婚として、相手の女性に300万円の慰謝料を請求する内容証明郵便を送付しました。
相手の女性は、3年も前のことなので慰謝料を支払うような理由がないと、時効を主張してきました。
不倫慰謝料の時効は不倫の事実と不倫相手を知ったときから3年ですが、Uさんの慰謝料請求は夫と相手女性の不倫を知ってから2年11ヶ月目に行われたものだったので、時効寸前でした。
しかし、内容証明郵便による通知は6ヶ月間、時効を中断する効力があるので、慰謝料を支払わなければその期間内に裁判を起こすと、相手の女性に再度、通知書を送りました。
相手の女性は200万円なら支払えると言って、減額を要求してきました。
Uさんが200万円で示談に応じることを回答して、無事に解決しました。
期間 約1ヶ月
コメント 時効寸前の案件でしたが、当職が時効を中断し、相手の女性に慰謝料を支払わせました。


福島県のお客様の声

福島県郡山市、30代の主婦
お客様の声 この度は、長々と解決するまでご配慮いただき感謝しています。 振り込みを確認してきました。
今まで、子供が大きくなるまでは離婚したくないという思いが先にあり、夫の浮気を見ぬふりを続けていましたが、相談のお電話をしてよかったと思います。 あと10年も泣き寝入りを続けるんですか、そんなことでは妻の座を奪われますよ、と先生に言われてびっくりしましたが、戦ってよかったです。
主人も私の激しい抗議に驚き、謝罪文を書いてくれました。 村上先生は、この謝罪文を送付すれば相手の女性は目を覚ますとおっしゃいましたが、本当でした。慰謝料も振り込まれました。相手の女性は主人を信用したのが馬鹿だったと言っていました。
これまで村上先生の温かい言葉に励まされ、たくさんの勇気をいただいてきましたが、それがこの結果を生んだのだと思います。10年も悩み続けると病気になる、早く治療したほうがいいという先生の言葉が心に響きました。
先生の今後のご発展を祈念しています。ありがとうございました。


福島県福島市、女性
お客様の声 先生、元彼から慰謝料が振り込まれてきました。私としては妥協したものの、謝罪の気持ちとしては十分な額だと思います。
あのとき急に彼が居なくなり、本当に驚きました。子供もなつき、あたらしいパパを楽しみにしていたので、少し残念な気持ちはありますが、彼の弁護士さんも私の立場を考えてくださったようで、早期に解決することができ、安堵しています。
もう先生にこんなことでお世話にならないよう注意いたします。
コメント 相談者の婚約者が同居後、親の説得で山梨県の実家に帰ってしまうという事件でした。相手の親が弁護士を立て、婚約破棄の慰謝料を息子に貸し付けて解決にいたりました。

■離婚、養育費、不倫、不貞の慰謝料分割支払いなどは公正証書にすることをおすすめします。
福島県の公証役場の住所・電話番号はこちら 全国の公証役場

■家庭裁判所
福島家庭裁判所 福島県福島市花園町5-38 Tel 024-34-6186



正当なCSSです

無料電話相談はこちら
受付時間 8時〜21時
緊急の場合は携帯へ


不倫慰謝料イラスト
不倫の後始末・歴史談話室